【女性編】男性から人気の"モテる職業"ランキングTOP5

  • 公務員
  • 看護師
  • 女性

目次

  1. 男性ウケする「モテる職業」が世の中にはある!
  2. 男性からモテる女性の職業ランキングTOP5
  3. 男性からあまりモテない女性の職業はコレ
  4. 女性の本音→「やっぱりモテたい…」
  5. モテる職業に就きたい女性は転職という選択肢も
  6. 【まとめ】女性のモテる職業について
女性

男性からモテる職業、ご存知ですか?

容姿がいいからモテる、性格がいいからモテる、経済力があるからモテるなどありますが、もうひとつ「モテる職業」というものが世の中には存在しています。その職業に従事しているだけでモテるのです。男性からもっとちやほやされたい、そんな女性の方は必見ですよ!

女性

それでは、まず初めに男性からモテる女性の職業ランキング1~8位を大公開します!

モテる女性の職業ランキングBEST8

1位:幼稚園・保育園の先生
2位:公務員
3位:看護師
4位:ウェディングプランナー
5位:クリエイター・デザイナー
6位:医師
7位:CA(キャビンアテンダント)
8位:その他

どうでしょうか?おそらく男性のみなさんは納得して頷いているでしょう。女性のみなさんは自分の職業がランクインしていて喜んでいる人がいれば、その逆の人もいるのではないでしょうか。

なぜこのランキングなのか、TOP5のモテる職業についてそれぞれ詳しく見ていきましょう!

モテる女性の職業1位:保育士

モテる職業ランキングで堂々の1位に輝いたのは、不動の人気を誇る「幼稚園・保育園の先生」です。子どもが好きな女性には母性が溢れています。そんな母性が溢れている女性に男性は惹かれてしまうのです。

また、将来結婚をして子供が産まれたとき、きちんと子育てができそうというイメージも好印象なのです。バリバリ働く男性こそ、仕事を終えて帰宅した後の「癒やし」を求めているという事なのかもしれませんね。

モテる女性の職業2位:公務員

第2位は「公務員」でした。理由で圧倒的に多かったのは、やはり安定しているから、でした。公務員は女性が男性に求める職業というイメージがありますが、その逆もあるようです。

その他にも公務員はお堅い印象があるので、"誠実な人が多そう""男性関係が派手な人は少なそう""勤務時間がしっかり管理されているから時間を合わせやすい"などが理由として挙げられます。
男性女性問わず、誠実さは大事ですよね!

モテる女性の職業3位:看護師

看護師

モテる職業の第3位は「看護師」です。人気職種ランキングでも上位でよくみる職業ですよね。理由はただひとつ。男性は一度ならず二度も三度も「白衣の天使」に憧れるのです!言葉なんていりません。看護師さんが持っている圧倒的な"優しさ"に心を奪われるのです。

女性らしく献身的に尽くしてくれるイメージから男性にモテるようです。また、看護師の収入面も男性から見ると魅力的と感じるという意見もあります。

モテる女性の職業4位:ウェディングプランナー

ウェディングプランナーは、簡単にいうと結婚式をプロデュースする職業です。その職業柄からか、"他人の幸せを願えるいい人"や"段取りがしっかりとれる"などのイメージがついているようです。他人の幸せを願ってサポートできる人に悪い人はいない!そんな思いから男性にモテるようです。

仕事中は華やかな格好をして、笑顔でお客様の要望に答える。人生で1度だけの体験を任せられるウェディングプランナーは、女性にとっても憧れの仕事と呼べるのではないでしょうか。

モテる女性の職業5位:クリエイター・デザイナー

最後はダークホース、「クリエイター・デザイナー」です。CAやモデル、歯科助手などがランクインするかと思いきや、意外な結果に驚かれた方も多いのではないでしょうか。

センスや才能が求められる職業で、自分にはない何かを求める男性に近年人気を集めているようです。手先の器用な女性、絵心のある女性などが、男性からモテる理由になるのかもしれませんね。

逆に、男性からまったくモテない職業というものも存在します。あくまでもイメージですが、男性は「できる事ならご遠慮したい」と考えている職業は以下の通りです。

男性からモテない職業

  • 水商売・ホステス
  • 秘書・受付嬢
  • 医者・士業
  • 経営者・起業家

まず筆頭に挙げられたのが風俗やホステスなどの「水商売」です。理由としては、"自分以外の人と親密に過ごされるのが嫌"という声が多いようです。

そして、「医者・士業」も男性から支持の低い職業のようです。地位・名誉・経済力のいずれにしても勝ち目がないと思われており、"高嶺の花"状態になっています。

総じて言うなら「お高くとまっていそう」「住む世界が違うのでは?」と思われてしまう職業ほど男性からはモテないという傾向にあります。

男性と女性

なぜモテる職業に就きたいのか、実際に働く女性のみなさんに聞いてみると、大多数の人がこう答えました。

「モテないよりかはモテる方がいい」

これが女性の本音なのです。しかし、これは女性に限った話ではなく男性も同様です。お金はないよりあった方がいい、不健康より健康の方がいい、そういった考えと変わらないでしょう。

結婚を意識するにつれ現実と向き合う必要がある

女性はやはり20代後半~30代を迎えるにあたって結婚を意識する事でしょう。そんな時に職業は、思いもよらずに足を引っ張ってしまうかもしれません。

「結婚のために転職をするなんて」と考える人も多いかもしれませんが、男性からすると「職業で対象外の人を足切りにする」というのは当たり前の事です。

最近の例で言えば、マッチングアプリや婚活サイトなどではお相手の職業を絞り込むのが普通です。上記で挙げた職業に対して、男性のフィルターは真っ先に反応してしまうのです。

転職してキャリアアップ

モテる職業に就きたいという人はもちろん、今より収入UP・キャリアUPを目指している人は、転職という選択肢を視野に入れてみるのも1つです。これから就職活動をする人ならまだしも、既にモテない職業に就いている人は、男性からのイメージを払拭するためには転職をするしかありません。

ちなみに、今は1つの仕事をずっと続けることが美徳とされる時代ではなく、自身のキャリアやスキルを磨き上げるために転職を繰り返す事の方が自然です。

その理由として、転職サイトや転職エージェントといった市場はどんどん大きくなってきています。

エージェントを活用してモテ職業へ転職

転職エージェントのカウンセリング

転職してモテる職業に就きたいと思う女性は多いので、自然と競争倍率が高くなる傾向があります。そのため、少しでも転職成功率を上げたい人には転職エージェントからサポートを受ける事をおすすめします。

例えば女性転職に特化した「リブズキャリア」は、一般には公開されていない非公開求人を紹介してくれるので、競争倍率が低い中で人気の職種を目指すことが可能です。

モテ職業でかつ年収の高い職業や、自分の希望にあった勤務地や会社風土など、あらゆる希望を考慮して求人案件を紹介してくれます。

他にも「リクルートエージェント」などが転職エージェントの業界大手として知られていて、年収UP・キャリアUPを目指す多くの人が利用しています。無料で利用できるのが大きな特徴で、世の中に出回っていない良質な非公開求人情報も数多く取り扱っています。

もちろん、まだ現職を続けるか辞めるか迷っている人でもOK。まずは情報収集だけでもという人でも問題なく利用することができます

不安な人はまず「無料診断を」

デューダ合格診断

モテる職業に就きたいと思っていても、現在の職場をそう簡単にやめるわけに行かないという人も多いでしょう。そんな人にはまず、転職業界大手の「doda」が提供している無料の「doda合格診断」を受けてみてください。

自分の経歴やキャリアを簡単入力するだけで、合格の可能性がある企業を診断してくれます。グーグル、トヨタ自動車、楽天、ソニー、アマゾン、ANAなど、名だたる大企業に就職できる可能性を総合的に判断してくれます。まずは自己診断のつもりで受けてみてはいかがでしょうか。もちろんサービスは無料です。

今回のモテル職業ランキングは、あくまでも男性目線からのランキングです。やはり、男性は女性の「母性」という部分に惹かれるケースが多く、ある程度は予想通りの結果だったのではないでしょうか

職業によらず自分でモテテクを磨いて頑張るというのも良いですし、モテる職業へ転身するというのも1つです。

もしも「転職」の文字が頭をよぎった場合には、紹介した「リブズキャリア」「リクルートエージェント」といった転職エージェント、もしくは無料の「doda合格診断」を試してみてください。

女性の転職

記事についてのお問い合わせ

エージェントBOXでは、記事の内容について細心の注意を払って作成しております。万が一内容に誤りを発見した場合、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。(詳細は注意事項をご確認ください)

記事についてのお問い合わせ