転職エージェントにはなぜ費用がかからない?「完全無料」で使える理由とは

    目次

    1. 転職エージェントの利用料はゼロ!
    2. 転職エージェントを無料で使える理由とは
    3. 求人企業が費用をかけてまで転職エージェントを使う理由とは?
    4. 転職エージェントの利用にかかる費用はゼロ!気軽に相談しよう
    無料

    「転職エージェントっていくらかかるの?」と疑問を持っていますか。先にお伝えすると、あなたが(利用者)転職エージェントに支払う費用は一切ありません!転職エージェントから紹介された求人にどれだけ応募しようが面接対策を受けようが、「完全無料」です。
    カウンセリングを受けたうえで転職を中断、または他社の転職エージェントから紹介された企業に転職しても違約金を取られることはありません。また、仮に転職が成功しても謝礼金などの支払いは一切不要です。何があっても、完全無料で使えるのです。

    男性

    転職エージェントを使う求職者から少しでもお金を取ったら儲かりそうですよね。しかし、なぜ転職エージェントは求職者からお金を取らないのでしょうか。費用がかからない理由をみていきましょう。

    「成功報酬型」として求人企業から報酬をもらっている

    ビジネスモデル

    転職エージェントは「成功報酬型」のビジネスモデルを採用しています。初めに企業が転職エージェントに求人を出し、次に転職エージェントが依頼された求人に該当する希望者を集めて、社内選考を行なった後に企業へ紹介します。その後、紹介した人材が企業に採用されて入社した場合、転職エージェントは企業から成功報酬をもらうのです。つまり、転職者ではなく企業から報酬をもらって利益をあげているため、転職エージェントは無料で使えるのです。
    ちなみにですが、一般的な報酬額の相場は、転職者の初年度年収の約30%となっています。

    法律でも利用者から手数料を受け取ることを禁止されている

    転職エージェントは「有料職業紹介」の認可を受けなければ人材紹介ができません。そして、有料職業紹介事業は職業安定法三十二の二条「求職者から手数料の受け取りを禁止する」と定められています。つまり、求職者から手数料や費用を受け取ると法律違反になるため、転職エージェントのサービスは原則無料で提供しなければなりません。

    転職エージェントを使うことに費用はかからないとお伝えしましたが、一部の職種では手数料を取ることが許可されている場合があることも知っておきましょう。

    企業

    成功報酬が初年度年収の約30%というのは、決して小さな金額ではありません。仮に年収が400万円だった場合、企業は転職エージェントに120万円を支払わなければなりません。ひとりを採用するのにそれだけお金がかかるのです。
    なぜ、企業は多額な費用をかけてまで転職エージェントを使うのでしょうか。企業が転職エージェントを使って採用活動を行うメリットをご紹介します。

    自社にふさわしい優秀な人材を採用するため

    企業は、自社の社風や事業方針に共感し、仕事を任せられる能力のある人材を採用したいものです。そこで役立つのが転職エージェントであり、企業の採用要件を把握しているだけでなく、求職者からも本音を聞きだして適切なマッチングを行なうことで、企業と人材のミスマッチを減らしています。
    中途採用でミスマッチが起きると退職のリスクも高まり、企業と求職者どちらにとってもデメリットとなります。そのため、いい人材を採用できるのであれば、企業は費用を投じても採用活動を行ないたいものなのです。

    女性

    転職エージェントは企業から成功報酬をもらうというビジネスモデルで利益を得ているため、求職者からお金を取ることはありません。求職者は転職を途中で止めようが、内定をもらって入社しようが、費用を負担しなくて済みます。無料で使えるうえに、転職エージェント独自の求人紹介や転職サポートを受けられますので、気軽に使ってみてはいかがでしょうか。きっとあなたの転職活動の役に立ちますよ!

    記事についてのお問い合わせ

    エージェントBOXでは、記事の内容について細心の注意を払って作成しております。万が一内容に誤りを発見した場合、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。(詳細は注意事項をご確認ください)

    記事についてのお問い合わせ