転職エージェントを実際にいくつも使った私が本当におすすめできるサービス10選

  • 口コミ・評判

目次

  1. 選ばれている転職エージェント教えます
  2. 【前提】転職エージェントを選ぶ3つの基準
  3. 【1】リクルートエージェント:求人数と実績は業界No.1
  4. 【2】doda:総合力の高さで高評価
  5. 【3】マイナビエージェント:20代から最も信頼を獲得
  6. 【4】パソナキャリア:年収アップ率は業界トップクラスの約70%!
  7. 【5】ランスタッド:30代のハイクラス求人に定評あり
  8. 【6】ワークポート:IT・WEB業界の求人数豊富
  9. 【7】JACリクル―トメント:高年収・ハイクラスの転職ならココ
  10. 【8】ハタラクティブ:既卒・第二新卒・フリーターで「未経験OK」が多い
  11. 【9】DYM就職:成功率が高く既卒やフリーターに強い
  12. 【10】Spring転職エージェント:顧客満足度でNo.1!
  13. 転職成功の鍵は「複数登録」にあり
  14. 転職エージェントをフル活用するテクニック
  15. 初めての転職エージェントなら以下の大手がオススメ
  16. 転職エージェントのQ&A
  17. 転職エージェントを比較検討!迷ったら大手の数社へ無料登録を
転職エージェント10社比較

転職エージェントのランキングはアテにならない!

最初にお伝えしておきますと、転職エージェントランキングとして紹介しているページはいくつもありますが、正直あまりアテになりません。

当サイト「エージェントボックス」でも、口コミ評価のランキングとして紹介していますが、必ずしも1位の転職エージェントサービスを使えば良いのかと言われたら、そういうわけではありません。

なぜなら、転職エージェントの各社にはそれぞれ強みや弱みがあり、利用する人の属性や経歴や希望により選択肢が変わるからです。

選ばれている転職エージェントを紹介します

転職エージェントによって、抱えている求人案件の数だったり、利用者の数だったりは変わります。どの転職エージェントを使えば良いか分からない時にいは、まずは「利用者の多い大手を選ぶ」という方法をおすすめします。

もちろん、必ずしも内定につながるという訳ではありませんが、転職エージェントへの登録や利用は基本的に無料なので、仮に自分に合わない場合には他のサービスを利用すればいいだけです

今回は基本的に大手と呼ばれる10社の転職エージェントサービスを紹介して、それぞれの強み・弱み・特徴などを解説します。あなたの転職活動をサポートしてくれる心強い味方を、じっくり選んでみてください。

転職エージェントは国内にたくさんあるので「何を基準に選べば良いかわからない」という人も多いでしょう。そんな場合には、まずは以下の3つを軸にして考えてみてください

転職エージェントの選び方はこの3つだけでOK

  • 大手の転職エージェントかどうか
  • サポートと提案の質が高いかどうか
  • 自分の希望や属性にマッチしているかどうか

これらを踏まえたうえで転職エージェントを選ぶことをおすすめします。まず大手を選んでおけば、少なくとも重要な「求人案件数」は担保できます。大手であれば利用者の数も多いので、沢山の人に選ばれているサービスである事、つまりサービスの質がある程度高いことが予想されます。

まずは特徴に合った転職エージェントを

転職エージェントはそれぞれが色々な特徴を持っています。以下でかくサービスの特徴として挙げられる部分を紹介します。

リクルートエージェント 東証一部上場のリクルートグループ・転職支援実績No.1
doda 膨大な案件数・アドバイザー2人でサポート
マイナビエージェント 20代から圧倒的な支持を得る勢いの会社
パソナキャリア 利用者の67%が年収UPに成功・キャリアアップしたい人向け
ランスタッド コンサルタントが丁寧で総合力が高い
ワークポート IT・WEB業界に大きな強みを持つ
JACリクルートメント 30代以上のハイクラス転職に強み
ハタラクティブ 既卒・第二新卒に強く書類選考通過率&内定獲得率が高い
DYM就職 相談からの就職率は96%・既卒やフリーターに強い
Spring転職エージェント 2018年のオリコン顧客満足度調査/転職エージェント部門1位

各サービスのスペックを確認

求人数や口コミ評価は時期やタイミングによって変わりますが、こちらでは通年で見た公開案件数の数と、当サイトに寄せられた口コミ評価を基準に出しています。

サービス名 求人数 サポート 口コミ
リクルートエージェント ★★★★ ★★★ ★★★
doda ★★★★ ★★★★ ★★★★
マイナビエージェント ★★ ★★★★ ★★★
パソナキャリア ★★★ ★★ ★★★
ランスタッド ★★★ ★★★★ ★★
ワークポート ★★★ ★★ ★★★
JACリクルートメント ★★ ★★★★ ★★★
ハタラクティブ ★★ ★★★ ★★★★
DYM就職 ★★★ ★★★ ★★★★
Spring転職エージェント ★★★ ★★★ ★★

ここからは1社ずつ細かいサービス内容や、各転職エージェントの強みなどについて比較・考察していきます。いずれの転職エージェントもサービスの利用は無料なので、まずは実際に使ってみるという気持ちで比較検討してみてください。

リクルートエージェント

「リクルートエージェント」は、非公開求人を合わせると取り扱っている求人数が業界No.1を誇る、業界最大手の転職エージェントです。転職活動において、自分にぴったりな企業に出会うことはそう簡単ではないので、求人数が多ければそれだけ選択肢が増え、転職活動が有利になります。

また、リクルートエージェントは転職支援実績も国内No.1過去の内定者のデータと企業の人事に取材して得た情報から、採用につながる書類添削&面接対策に強みを持っています。

東証一部上場のリクルートグループという安心感・信頼感の面でも申し分ありません。迷ったらリクルートエージェントというくらいの気持ちでも良いかもしれませんね。

リクルートエージェントのメリット/デメリット

【メリット】
・200,000件以上の求人があるから、選択肢が幅広い
・職務経歴書に書き漏れていたアピール内容を面談での会話から拾い上げて、アドバイスしてくれる
・「AGENT Report」で選考ポイントや社風など、企業に直接ヒアリングした独自の情報を見れる
【デメリット】
・利用者が多いため、面談までに時間がかかることがある

リクルートエージェントをおすすめしたい人

  • 豊富な求人から幅広く検討したい人
  • 企業の実態を事前に知って、応募するか決めたい人
  • どこのエージェントに登録するかで迷った人

リクルートエージェント

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star0
  • 3.9

口コミ数:71

リクルートエージェント
地域 全国 対象年齢 10代〜50代
タイプ エージェント 平均年収UP額 13.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • ITエンジニア
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • クリエイティブ
  • エンジニア
  • 経営・管理職
  • その他
  • 業界No.1の求人数と転職成功実績あり!

  • 業界・職種に専門知識を持つ経験豊富なアドバイザーが徹底サポート!

  • 応募企業の本当の実態が分かる「AGENT Report」が情報収集に役立つ!

デューダ

「doda」は、国内2番目の規模と求人数を誇る転職エージェントです。一人ひとりの"はたらく"を考えたサポートを行っており、「年収500万以上」「残業10時間未満」など、好条件な求人の多さが最大の特徴です。100,000以上の求人があり、質にもこだわっているdodaだからこそできる求人紹介です。

また、ひとりの求職者に対して、キャリア全体の相談を受けて求職者をサポートするキャリアアドバイザーと、企業・業界に専門特化した採用プロジェクト担当の2人がサポートしています。求職者と企業の両方の意図をしっかり把握して求人を紹介しているため、ミスマッチが少ないのが特徴です。

電通バズリサーチ調べでは、転職者満足度ナンバーワンとなっています。口コミ評価・公開求人数・非公開求人数・サポートの質など、どれをとっても高評価で総合力の高い転職エージェントと言えるでしょう。

dodaのメリット/デメリット

【メリット】
・年収や残業時間など、好条件な求人が豊富
・他社が紹介できない「doda限定」の求人がある
【デメリット】
・利用者が多いため、電話面談だけで済まされることがある

dodaをおすすめしたい人

  • 好条件な求人に応募したい人
  • IT業界に転職したい第二新卒

doda(デューダ)

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • 4.0

口コミ数:57

doda(デューダ)
地域 全国 対象年齢 10代〜50代
タイプ エージェント 平均年収UP額 22.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • ITエンジニア
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • クリエイティブ
  • エンジニア
  • 経営・管理職
  • その他
  • 優良かつ一般公開されていないプレミアムな非公開求人が豊富!

  • 丁寧かつハイレベルなサポートで転職者満足度No.1!

  • 2名のアドバイザーがあなたと企業を結び付けてくれる!

マイナビエージェント

「マイナビエージェント」20代から信頼されているエージェントで1位(※楽天リサーチが2018年1月に実施した調査より)を獲得しています。職務経歴書の書き方や面接対策など、転職活動に慣れていない20代に寄り添った親身なサポートを心がけています。

また、他の大手と比較して、中小企業や第二新卒の受け入れ態勢がある企業を多く扱っています。つまり、これまでの自分のキャリアにあまり自信がない人にもオススメ。初回カウンセリングの時に、これまでの
経歴をきちんとヒアリングしたうえで、最適な方法を提案してくれます。

マイナビエージェントのメリット/デメリット

【メリット】
・特にIT・通信系への転職に強い
・業界・職種別に豊富な専門知識を持っているアドバイザーが在籍
【デメリット】
・大手の中でも求人数が少ない(約300,000件)

マイナビエージェントをおすすめしたい人

  • 初めての転職活動で書類選考や面接に不安がある人
  • IT・通信系の企業を目指したい20代

マイナビエージェント

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star0
  • 3.9

口コミ数:97

マイナビエージェント
地域 関東,東海,関西,九州 対象年齢 10代〜30代
タイプ エージェント 平均年収UP額 27.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • 企画・マーケ
  • 事務・管理
  • クリエイティブ
  • エンジニア
  • 経営・管理職
  • その他
  • 20代から信頼されている転職エージェントで堂々のNo.1!

  • 企業の人事との間に太いパイプを持っているので転職が有利に!

  • 職務経歴書の添削や面接対策に圧倒的強み!

パソナキャリア

「パソナキャリア」はこれまでに25万人以上の転職支援実績があります。コンサルタントの質が高いと評判で、利用者満足度は96%までのぼります。また、転職者の67%以上が年収アップに成功しているという実績もあり、それだけコンサルタントの質やサポート体制が優れている証拠でしょう。

求人数、取引企業数も業界トップクラスなので、サービスの質は相当高いといえるでしょう。本気で年収UPを狙うなら、抑えておきたい転職エージェントと言えます。

パソナキャリアのメリット/デメリット

【メリット】
・転職支援のプロが年収交渉をしてくれる
・面談時間が他社より1.5~2倍長く、親身に相談にのってくれる
・業界出身者のアドバイザーが多いため、志望業界の動向や企業が注力している事業など、詳細な情報を教えてくれる
【デメリット】
・事務系の求人が少ない

パソナキャリアをおすすめしたい人

  • 年収アップを優先させた転職をしたい人
  • 志望業界に精通したアドバイザーから専門的なアドバイスをもらいたい人

パソナキャリア

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star0
  • 3.7

口コミ数:38

パソナキャリア
地域 全国 対象年齢 10代〜40代
タイプ エージェント 平均年収UP額 11.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • 経営・管理職
  • その他
  • 各専門分野に特化したアドバイザーが専任で転職活動を徹底サポート!

  • 信頼性が高く、16,000社以上から優良求人が多く集まっている!

  • 年収アップ率は業界トップクラスの67%以上!

ランスタッド

「ランスタッド」の最大の強みは、所属している転職コンサルタントのレベルが他社と比較して圧倒的に高いという点です。2016年に株式会社リクルートキャリアが実施した「第15回転職エージェントランキング」のコンサルタント個人部門にて、ランスタッドのコンサルタントが総合ランキングで1位を獲得しました。

ランスタッドは国内だけでなく世界で知られている転職エージェントです。1960年にオランダで創業し、世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持つ、世界最大級の総合人材サービス企業です。世界レベルの転職コンサルタントから質の高いアドバイスをもらえるので、その分だけ転職成功率も高まることでしょう。

ランスタッドのメリット/デメリット

【メリット】
・グローバル企業であるため、外資系求人を多く扱っている
・年収800万円以上のハイクラス転職にも力をれている
【デメリット】
・大手の中でも求人数が10,000件程度と若干物足りない

ランスタッドをおすすめしたい人

  • 質の高いコンサルタントからサポートを受けたい人
  • 英語力を活かせるような外資系企業を視野に入れたい人

randstad(ランスタッド)

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star0
  • 3.7

口コミ数:13

randstad(ランスタッド)
地域 全国 対象年齢 20代〜40代
タイプ エージェント 平均年収UP額 25.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • ITエンジニア
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • クリエイティブ
  • エンジニア
  • 経営・管理職
  • その他
  • 全世界で4,600以上の拠点を持つ世界最大級の総合人材サービス企業!

  • 他社を圧倒する転職コンサルタントのサポートに定評あり!

  • グローバルネットワークを活かして人気の優良企業の求人を多数保有!

ワークポート

「ワークポート」は他社と比較してIT・Web業界の求人を多く扱っている総合型の転職エージェントです。転職エージェントランキングの転職決定人数部門ではワークポートが1位を獲得しているため、実績は文句なしです。

16年の実績があるので、歴の長い転職エージェントが的確なアドバイスをしてくれます。とにかく利用者の希望と不安を最大限に聞くことに注力している、寄り添うスタイルの転職エージェントと言えます。

ワークポートのメリット/デメリット

【メリット】
・特にIT・Web業界への転職に強い
・「eコンシェル」で応募状況や選考状況を管理しやすい
・面接日程や入社時期の調整まできめ細やかにサポート
【デメリット】
・総合型だがIT・Web業界の求人に偏りがあるため、教育や保険、商社などの求人が少ない

ワークポートをおすすめしたい人

  • IT・Web業界への転職を志望する人
  • 初めての転職を考えている人

WORKPORT(ワークポート)

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star0
  • 3.5

口コミ数:21

WORKPORT(ワークポート)
地域 関東,東海,関西,九州 対象年齢 30代〜50代
タイプ エージェント 平均年収UP額 15.0万円
対応職種
  • 営業
  • ITエンジニア
  • エンジニア
  • 転職決定数ランキングで堂々のNo.1を受賞!(2017年度上半期)

  • IT業界やエンジニアの転職サポートに特に強く、コンサルタントの専門性が高い!

  • 「分からない」「不安」には納得いくまでレクチャーしてくれるから安心!

JACリクルートメント

「JACリクルートメント」ハイクラス・エグゼクティブ層の転職支援を得意としており、マネジメント職や専門職などの高年収求人を多く扱っています。トップポジションを専門に扱うからこそ、ミスマッチが起きないよう企業の採用要件を熟知した上で転職を徹底サポートしています。

また、イギリスとアジア8ヵ国に広がる独自のグローバルネットワークを活かして、外資系企業や海外進出企業の求人も多数保有しています。採用企業の組織風土を特に重視しており、風通しの良い環境で働きたい人にとっては強い味方となってくれることでしょう。

JACリクル―トメントのメリット/デメリット

【メリット】
・高い役職と高年収の求人のみを紹介
・各業界・職種専任のアドバイザーによるミスマッチのない提案
・適切なサポートで利用者満足度は93%(2016年度利用者アンケートより)
【デメリット】
・ハイクラス以外の人は使いづらい

JACリクルートメントをおすすめしたい人

  • ハイクラス転職を希望する35歳以上の人
  • 外資系企業を志望する人

JACリクルートメント

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star0
  • 3.6

口コミ数:35

JACリクルートメント
地域 関東,東海,関西,中国 対象年齢 30代〜50代
タイプ エージェント 平均年収UP額 13.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • 企画・マーケ
  • 事務・管理
  • 経営・管理職
  • その他
  • 世界10ヵ国のグローバルネットワークに強みあり!

  • マネジメント職/エグゼクティブの転職なら間違いなくJAC!

  • 日系だけではなく外資系の企業や大手の紹介先も多数あり!

ハタラクティブ

「ハタラクティブ」は既卒・第二新卒に強い転職エージェントとして知られています。未経験OKの企業の求人案件も数多く取り扱っているので、これまでの自身のキャリアが不安と感じている人にも選ばれています。

公式ページによると、転職内定率は80.4%、書類審査通過率91.4%、内定率80.4%となっているので、かなり高い確率で転職を成功させることができます。もちろん全てのサービスは無料で使うことができるので、まずは無料登録を検討してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブのメリット/デメリット

【メリット】
・既卒、第二新卒、フリーターがメイン
・未経験OK企業のみ2,300件以上
【デメリット】
・首都圏、大阪、名古屋、福岡のみ
・そこまでの高収入案件は期待できない

ハタラクティブをおすすめしたい人

  • フリーター・既卒から転職を考えている人
  • 未経験OKの仕事で探している人

ハタラクティブ

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • 4.1

口コミ数:45

ハタラクティブ
地域 関東,東海,関西,九州 対象年齢 10代〜20代
タイプ エージェント 平均年収UP額 35.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • エンジニア
  • その他
  • 20代(第二新卒・既卒)の書類選考通過率は90%以上で内定率は80.4%!

  • 利用者の半数以上があらゆる業界の上場企業へ転職!

  • 確かなアドバイスとノウハウで60,000名以上の転職に成功!

紹介企業例

「DYM就職」もハタラクティブと同様に、既卒・フリーター・第二新卒に特化した転職サービスです。大企業の正社員を目指したいという人は、まず抑えておきたい転職エージェントの1つです

相談を受けてからの転職成功率はなんと96%(公式ページ記載)なので、ほとんどの人が転職に成功していることが分かります。フリーターやニートといった、これまでの経歴に不安がある人でも、大企業の正社員を目指すことができます。

また、DYM就職の大きな強みは、採用担当の方や企業の社長と直接交渉により書類選考なしで面接までたどり着けること。転職のプロであるエージェントと二人三脚で内定獲得を目指すことができます。国内の厳選優良企業2,000社以上との取引があるので、将来的な事を考えて転職したい人にはオススメです。

DYM就職のメリット/デメリット

【メリット】
・上場企業やトップベンチャー等優良企業2,000社
・既卒・第二新卒の転職にめっぽう強い
【デメリット】
・紹介できる求人数はそこまで多くない

DYM就職をおすすめしたい人

  • フリーター・既卒から転職を考えている人
  • 挑戦意欲が高い人

DYM就職

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • 4.1

口コミ数:6

DYM就職
地域 北海道,東北,関東,東海,関西,九州 対象年齢 20代
タイプ エージェント 平均年収UP額 53.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • ITエンジニア
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • クリエイティブ
  • エンジニア
  • その他
  • 相談からの就職率はなんと96%!就職成功者は5,000人を超える

  • 書類選考なしで面接へ!履歴書だけで落とされることはなし

  • 一部上場企業、トップベンチャー企業など、厳選2,000社からご紹介!

スプリング転職エージェント

「Spring転職エージェント」は世界最大の総合人財サービス企業「アデコ」が運営する転職エージェントです。コンサルタントが企業と求職者の双方にインタビューをする「360度式コンサルティング」をしているため、マッチング精度が非常に高いです。また、世界最大だからこそ寄せられる優良求人も多数あります。それらもあってか、2018年のオリコン顧客満足度調査における転職エージェント部門で1位を獲得しました。

Spring転職エージェントのメリット/デメリット

【メリット】
・企業の人事と直接やり取りしているため、他社が持っていない"受かる"秘訣のアドバイスが可能
・給与交渉を強気でしてくれる
【デメリット】
・求人数が少ない
・アデコは派遣のイメージが強いため、大手の中でも知名度はそこまで高くない

Spring転職エージェントをおすすめしたい人

  • ミスマッチの少ない求人紹介を受けたい人
  • 希望する専門分野に精通したコンサルタントからサポートを受けたい人

Spring転職エージェント(アデコ)

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star0
  • 3.5

口コミ数:12

Spring転職エージェント(アデコ)
地域 全国 対象年齢 20代〜40代
タイプ エージェント 平均年収UP額 18.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • エンジニア
  • 経営・管理職
  • その他
  • グローバルネットワークを活かした豊富な求人数!

  • 360度式の徹底サポート!

  • 外資系などグローバル企業の求人も用意!

業界の常識「転職エージェントは複数同時に走らせる」

同時に複数の転職エージェントを使うのは…と感じる人もいるかもしれませんが、これは1社のエージェントを使うよりもよっぽど効率的で、転職を成功させる可能性も大幅に上がると考えておきましょう。

複数の転職エージェントを使うメリット

  • より多くの求人案件と出会える
  • 複数のエージェントと接する事で新しい発見がある
  • 何社使っても費用がかからない

より多くの求人案件と出会える

まずはやはり「案件数の数が圧倒的に増えること」でしょう。転職エージェントによって紹介可能な求人案件は変わりますので、登録した分だけ紹介してもらえる求人案件は増えます

場合によっては「人材を求めているA社が、dodaとマイナビに募集をかけている」といったことがあり、複数のエージェントから同じ企業を紹介されるケースがありますが、その時には「A社はちょっと…」と断れば良いだけの話です。

それよりは、多くの求人情報と触れ合える方がその分だけ多く比較できるので、メリットのほうが圧倒的に大きいでしょう。人生を左右する転職活動ですので、面を広げてたくさん比較吟味しましょう。

複数のエージェントと接する事で新しい発見がある

転職エージェントも人間なので、どうしても自分との相性というものがあります。サービスによっては担当のエージェントを変更してもらうこともできますが、なかなか言い出しにくいものではないでしょうか。

それよりは複数のエージェントサービスに登録して、色々なプロの観点から自分にマッチした求人情報を紹介してもらう方がいいでしょう。書類選考対策・面接対策・自己分析の方法なども、エージェントより変わってくるので、それだけ新しい自分と出会える可能性も増えます。

「自分に向いているのは●●職だと思ったけど、実は違った」というケースも珍しくありません。自分に合ったエージェントが、天職のきっかけを与えてくれるかもしれません。

何社使っても費用がかからない

この記事で紹介している転職エージェントだけでなく、国内ほとんどの転職エージェントは無料で利用することができます。つまり、複数の転職エージェントサービスを使うにあたって費用的なデメリットはありません(交通費や備品の費用は除く)。

まして短期間のうちに転職活動を決着させたいという人であればなおさらです。面談の日程調整・選考中のスケジュールなどは、複数社のエージェントを使うことで圧倒的に加速します。

転職エージェント利用の流れ

転職エージェントのおおまかな流れは上記のようになっています。これは基本的にどのエージェントサービスを使った場合でも大きくは変わりません。

この流れの中で、成功のために抑えておきたいポイントがいくつかあります。普通に転職エージェントを使っている人でも、実は気づいていない成功ポイントが隠れていますので、以下の6つのポイントを確実に理解しておきましょう。

転職エージェント利用時のポイント

  • 1.「今すぐにでも応募したい」と伝える
  • 2.自分の経歴や希望に嘘はつかない
  • 3.面談・応募はスピード重視
  • 4.エージェントには「やる気」を伝える
  • 5.面接後はすぐにエージェントに連絡~会う
  • 6.エージェントが自分に合わないと感じたら変えてもらう

1.「今すぐにでも応募したい」と伝える

現職の都合があり、なかなかすぐには応募に踏み切れない人もいるかもしれません。しかし、そんな場合でもできるだけ早く転職したい旨を伝えておきましょう。

転職エージェント側も仕事でやっているので、日々目標と向き合っています。目標とは言うまでもなく、1人でも多くの内定者を出すことです。であれば当然、転職の意思が強くスピーディーに動ける求職者を優先してきます。

どんなに忙しい時でも、早く新しい企業に行きたいという意思だけはきちんと伝えておきましょう。

2.自分の経歴や希望に嘘はつかない

当然といえば当然ですが、自分のこれまでの経歴に対して嘘をついてはいけません。

無職の期間があったり、履歴書に書けない仕事をしていたりという期間があった場合でも、変に嘘を書いたりしてはいけません。嘘は調べれば分かってしまいますし、内定後に発覚した場合に思わぬトラブルに発展してし合う可能性もあります。

転職エージェントはこれまでにさまざまな求職者を見てきています。正直に自分の全てを伝えたうえで、まっとうな転職活動をおこないましょう。

3.面談・応募はスピード重視

転職活動をしている多くの人は「できるだけ早く転職活動を終わらせたい」と考えている事でしょう。ならば当然、面談の申し込みをするのも企業への応募を決断するのも早い方がオススメです。

特に人気の求人情報にはライバルが殺到するので、迷っている間にも別の人に内定が出てしまうケースも少なくありません。よく調べて考えて吟味したい気持ちもわかりますが、迷っている間にも他の誰かが先に入社してしまうかもしれません。

ある程度はスピード重視で進める必要があるということを理解しておきましょう。

4.エージェントには「やる気」を伝える

転職エージェントは基本的に、自分の紹介できる求人案件を「誰に紹介しようかな」と日々考えています。そして彼らも人間ですので、頑張ってくれそうな人・意欲の高い人に優先的に求人案件をする傾向にあります。

つまり、転職エージェントから見て「この人はヤル気がある人」と思ってもらえれば、それだけ有利になる可能性が高いということです。転職活動を有利に進めるには、転職エージェントとの関係性も大切なのです。

5.面接後はすぐにエージェントに連絡~会う

面接が終わった後には、できるだけ早く転職エージェントに連絡しましょう。そして、可能であれば会う機会を作りましょう。

面接後にエージェントに会う理由

  • 面接のフィードバックをもらえる
  • 面接後のフォローアップをしてくれる可能性がある
  • ダメだった場合に早く次の選考に切り替えられる

まず、面接がどのような雰囲気でおこなわれて、どのような質問をされたかをエージェントに伝えます。そして、それを元に的確な回答ができたかどうかをフィードバックしてもらえます。これをすることで次回の面接対策をすることができます。

そして、場合によっては転職エージェントから採用担当者にフォローアップをしてくれることがあります。これは、面接時に伝えきれなかった事をエージェントが採用担当者に伝えてくれるというもので、選考通過率を上げるために行われます。エージェントとしてもぜひ採用して欲しいと考えているため、実践してくれるエージェントも少なくありません。

さらに、もしも自分の思い通りの面接・企業でなかった場合には、すぐに気持ちを切り替えて次の案件に以降することが重要です。そうした意味でも、早くエージェントの元を訪れた方が良いでしょう。

6.エージェントが自分に合わないと感じたら変えてもらう

「このエージェントは自分と相性が合わないのでは…」と感じた時に、いつまでも同じエージェントと転職活動を続けるのはおすすめできません。ここは割り切って、別の転職エージェントの利用に切り替えましょう。

同じ転職エージェントサービスで別の担当者に替えて欲しい場合には「別の方の意見もお伺いしたい」という文章でメールを出すのが良いでしょう。担当者が変わることで気持ち的にもリフレッシュできますし、今は担当者ごとに違う求人案件を持っている場合も少なくありません。

男性と女性

もしも「これから初めて転職エージェントを使ってみる」という人は、とりあえず業界大手の転職エージェントサービスに登録するのがオススメです。具体的に言うと、「doda」もしくは「リクルートエージェント」が良いでしょう。

大手の転職エージェントは、やはりたくさんの求人案件を持っています。そして知名度の面でも安心できますし、何より多くの人に選ばれている=質の高いサービスを提供していると考えられるからです。

登録はもちろん無料で、スマホやPCからおよそ数分でできます。迷ったら2社のどちらかにすると、まず間違いはないでしょう。

リクルートエージェント

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star0
  • 3.9

口コミ数:71

リクルートエージェント
地域 全国 対象年齢 10代〜50代
タイプ エージェント 平均年収UP額 13.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • ITエンジニア
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • クリエイティブ
  • エンジニア
  • 経営・管理職
  • その他
  • 業界No.1の求人数と転職成功実績あり!

  • 業界・職種に専門知識を持つ経験豊富なアドバイザーが徹底サポート!

  • 応募企業の本当の実態が分かる「AGENT Report」が情報収集に役立つ!

doda(デューダ)

  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • Star1
  • 4.0

口コミ数:57

doda(デューダ)
地域 全国 対象年齢 10代〜50代
タイプ エージェント 平均年収UP額 22.0万円
対応職種
  • 営業
  • 販売・サービス
  • ITエンジニア
  • 企画・マーケ
  • WEB
  • 事務・管理
  • クリエイティブ
  • エンジニア
  • 経営・管理職
  • その他
  • 優良かつ一般公開されていないプレミアムな非公開求人が豊富!

  • 丁寧かつハイレベルなサポートで転職者満足度No.1!

  • 2名のアドバイザーがあなたと企業を結び付けてくれる!

転職エージェントを初めて利用する人は、多くの不安や疑問があることでしょう。私も実際、初めての時には分からない事だらけで、どう比較したら良いのかもさっぱりでした。

ここで、転職エージェントを比較検討する際のよくある質問と回答を紹介します。

転職エージェントについてのよくある質問

  • 大手の転職エージェントはどこも同じ気がするのですが
  • 複数の転職エージェントを使うことは問題ないのか
  • 転職サイトと転職エージェントはどう違うのか
  • 中小の転職エージェントを使うメリットはあるのか

Q1.大手の転職エージェントはどこも同じ気がするのですが

サービスの質自体は、大手で言えばどこも変わらないくらいに満足度の高いものを提供しています。それは逆にいえば、誰でも使うことができ、あらゆるニーズに対応できるということです。

確かに求人紹介や書類添削、面接対策など、サポート内容は同じですが、その中身(レベル)はまったく異なります。例えば、dodaやマイナビエージェント、ワークポートはIT業界に強いですし、JACリクルートメントやランスタッドはコンサルタントの質が高いという評価を受けています。それぞれのいいとこ取りをするという意味でも、何社か実際に使ってみてはどうでしょうか。

Q2.複数の転職エージェントを使うことは問題ないのか

転職エージェントは何社使おうがまったく問題ありません。むしろ、転職エージェント側も「複数社使って自分に合っているところ見つけてください」と推奨しているくらいです。

2社以上を同時に使う場合は、各転職エージェントにその旨を伝えておきましょう。そうすることで、面接のバッティングや同じ企業への重複応募を防ぐことができます。

費用は無料ですし、早期に内定を獲得するためにも複数社の転職エージェントw使うことをオススメします。

Q3.転職サイトと転職エージェントはどう違うのか

転職サイトは自分で探して自分で応募するというタイプの転職活動であるのに対して、転職エージェントは担当者と一緒に二人三脚で進めていく転職活動です。

結論から言うと、成功率・求人情報の質・マッチング度合い・得られる情報などの面で転職エージェントの方が優秀と言えます。逆に、自分のペースでゆっくり転職活動をしたいという人は、転職サイトの方が向いています。

項目 転職サイト 転職エージェント
手軽さ 手軽に使える 手間はかかる
求人案件数 多くの案件から選べる 厳選されている
求人内容 幅広い 厳選されている
転職成功率 エージェントほど高くない 高い
応募 自分でおこなう 応募・面接日の調整を任せられる
給与交渉 自分でおこなう エージェントがしてくれる
入社日調整 自分でおこなう エージェントがしてくれる
選考対策 自分でおこなう 的確なアドバイスをしてくれる
アドバイス 受けられない 何度でも受けられる

Q4.中小の転職エージェントを使うメリットはあるのか

抱えている案件数や、ネットでの活動のしやすさなどは、総合的に見てやはり大手の転職エージェントの方が勝っていると言えます。

しかし、中小の転職エージェントでも熱意を持っている所はたくさんあります。また、紹介できる企業の数こそ少ないものの、その企業と密接な関係にあるケースも珍しくありません。

そうした可能性もあるので、一概には大手の方が良いとは言えないのが転職エージェントの面白さでもあります。

男性

転職エージェントはそれぞれサービスの質や紹介可能な案件の量や内容が異なるので、どこが自分に合っているかは実際に使ってみないとわかりません。また、同じエージェントサービスでも担当してくれる人によって結果も変わってくる可能性すらあります。

したがって、どこの転職エージェントが1番良いなんて事は言えません。しかし、それでもおすすめを挙げるとするなら、やはり業界大手と呼ばれる「doda」「リクルートエージェント」といったところになってきます。

雑誌やネット、あるいはハローワークを使った転職活動も悪くありませんが、時代の流れ的に転職エージェントが主流になりつつあります。

「転職しようと思ったらまずは大手エージェントサービスへの無料登録」というのは、もはや業界の常識になっています。

1人で転職活動をするのではなく、転職のプロであるエージェントを使って上手に進めましょう。今回の記事で紹介した内容を納得いくまで比較して、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

成功率を高めたい人はエージェントを活用

  • 1人で転職活動するよりも圧倒的に成功する可能性が高い。
  • 年収UP・キャリアUP・ブラック企業回避
  • 世の中に出回っていない非公開案件と出会える

業界大手の転職サービス「doda」

業界大手の転職サービス「リクルートエージェント」

記事についてのお問い合わせ

エージェントBOXでは、記事の内容について細心の注意を払って作成しております。万が一内容に誤りを発見した場合、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。(詳細は注意事項をご確認ください)

記事についてのお問い合わせ