【2020版】30代に本当におすすめできる転職エージェント5選

  • 30代

目次

  1. 30代はこれからのキャリアや人生を考え直すタイミング
  2. 30代の転職はエージェントを使う時代!
  3. 【超厳選】30代におすすめの転職エージェント5社
  4. 転職エージェントを最大限に活用するためのポイント5つ
  5. 30代からのキャリアは転職エージェントと一緒に考えよう!
男性

「そろそろ転職活動をしてキャリアアップを図りたい」
「30代で未経験の職種に転職ができるのか不安」

30代といえば、一度立ち止まってこれからのキャリアや人生を考え直すのには最適なタイミング。20代の間は初めての仕事に手一杯でキャリアについてじっくり考える余裕がなく、40代になると転職の難易度が飛躍的に上がるため、キャリアをリスタートさせるのが難しくなりがちです。

30代の転職市場は盛り上がってきている!

世間ではよく「30代での転職は難しい」といわれています。しかし、30代に限らず昨今は転職市場が非常に盛り上がってきています!企業側の採用難(人手不足)によって求職者側に優位な状況が続いており、実際に有効求人倍率が1倍を超えたと厚生労働省も発表しています。
たしかに、30代と20代の転職を比較すると難易度は上がりますが、現在の転職市場においては方法さえ間違えなければ転職を成功させることが十分可能でしょう。
言い換えると、方法を一歩間違えてしまうと転職に失敗してしまう可能性が非常に高まります。

▶参考資料

相談

30代で転職をする場合、失敗したくないのであれば転職エージェントを使うべきです。なぜなら、転職エージェントを使う場合と使わない場合とでは、企業や転職市場に関する情報量に圧倒的な差が生まれるからです。
また、転職エージェント経由でなければ紹介してもらえない「非公開求人」も多数あります。特に、30代の場合は年齢的にも「転職に失敗したからすぐにもう一度転職をする」というわけにもいきません。転職を確実に成功させたいのであれば、転職エージェントを使う以外に道はないでしょう。

20代と30代の転職の違いを教えてくれる

30代の転職活動の方法は20代とは大きく異なります。例えば、20代の転職で企業は「スキルのある人材」より「やる気のある人材」を求める傾向にあります。一方で、30代の場合はやる気はもちろんのこと、スキルや経験があって「即戦力」となるような人材を求めます。他にも、20代と30代の転職にはノウハウの面でも異なるポイントが数多くあります。これらの違いを理解しておかないと30代での転職は失敗します。
しかし、30代の転職ノウハウを熟知している転職エージェントを利用することで、成功率を飛躍的に上げることができます。

「20代のうちに培ってきたスキルや経験を活かしてキャリアアップを狙いたい」
「とにかく、今のブラック体質な会社から逃げ出したい」
「昔から憧れていた業界に、未経験だがやっぱり挑戦したい」

一口に30代の転職といっても、目的や背景は人によって様々です。そこで、これらの観点を踏まえて、以下で30代の転職に最適な転職エージェントをご紹介します。

1.転職支援実績は累計41万名以上!業界No.1の「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

最初に紹介する30代の転職に最適な転職エージェントは「リクルートエージェント」。リクルートエージェントは、転職業界最大手のリクルートホールディングスが提供する総合型の転職エージェントです。
転職業界を知り尽くしているだけあって、安定感は抜群。そして、転職支援実績はなんと累計41万名以上と、規模としても業界No.1です。

サポート・サービスのどこを見てもトップクラス

リクルートエージェントの特徴を一言で表すなら、サービス・サポートのどこを見ても業界トップクラスの質であるということです。サービス・サポート内容は一般的な転職エージェントと比較して特筆すべき違いはありませんが、紹介される求人の質や面接対策の質など、中身はまったく異なります。
どんなニーズ・目的にせよ、リクルートエージェントは登録しておいて間違いのない転職エージェントです。

2.他の人材会社にはない求人が多数!「doda」

デューダ

続いて紹介する30代の転職に最適な転職エージェントは「doda」。規模としてはリクルートエージェントに次いで、国内第2位です。
dodaで扱っている求人の多くは、転職サイトdodaや求人企業の公式HPでも募集されていないようなプレミアムなものばかり。一般公開すると応募殺到が予想されるような求人や、企業内でも極秘のポジション募集なども多数含まれています。

あなたひとりに対して2人のプロがついてサポート

dodaの最大の特徴は、求職者一人に対して二人のプロがサポートをするという点。具体的には、以下2名のスタッフがあなたの転職をサポートします。

1.キャリアアドバイザー
キャリア全体の相談をうけ、求職者の未来を見据えたサポートをするコンサルタント

2.採用プロジェクト担当
企業、業界に特化したアドバイザー。企業理解が深いので、人事担当者目線で面接対策や書類添削を行うことができる

ゆえに、dodaは、30代での転職だからこそこれからのキャリアについての相談をしつつ、企業・業界のニーズもしっかり把握したいという方に非常におすすめの転職エージェントです。

3.世界第2位の人材サービス!「ランスタッド」

ランスタッド

次に紹介する30代の転職に最適な転職エージェントは「ランスタッド」。ランスタッドは、オランダに本拠地を置く世界第2位の人材サービスです。
1999年に日本に進出してから現在に至るまでサービスを提供し続けているので、ノウハウも十分豊富。キャリアアップ転職からプロフェッショナル転職まで、様々なタイプの転職支援を行っているのが特徴です。

転職コンサルタントの質が圧倒的に高い

ランスタッド新宿

ランスタッドの最大の強みは、所属している転職コンサルタントの質が他者と比較して圧倒的に高いという点です。株式会社リクルートキャリアが公開した転職エージェントランキングのコンサルタント個人部門にて、ランスタッドに所属する転職コンサルタントが、総合ランキングで1位を獲得しました。また、総合1位以外にも、3名のコンサルタントが各ランキングにて10位入賞を果たしています。

ゆえに、ランスタッドはとにかく質の高いコンサルティングを受けながら転職活動を進めたいという30代の方におすすめの転職エージェントだといえるでしょう。

4.総合人材サービスの先駆者!「パソナキャリア」

パソナキャリア

4つ目に紹介するのが「パソナキャリア」。総合人材サービスの先駆者として累計25万人の転職を支援してきたパソナキャリアには、各専門分野の転職に精通したキャリアアドバイザーが多数在籍しています。転職支援だけでなく、昔から人材派遣業を営んできた企業とだけあって、様々な業界との太いパイプが持ち味です。
各企業の人事担当者や経営者と密にコミュニケーションをとっているからこそ、求職者に本当に合った企業を紹介することが可能です。

約7割の転職者が年収アップを実現

そして、なんとパソナキャリアを利用した転職者の約7割が年収アップに成功しています。7割というのは非常に高い割合であり、30代での転職の場合、一般的には年収をアップさせることすら簡単ではありません。
また、他の転職エージェントの場合は年収が上がった転職者の割合をあまり公開していません。パソナキャリアは公開するほどに自信があるということです。自分の経験やスキルを活かして確実な年収アップを狙いたい、という30代の方にはぜひおすすめしたい転職エージェントです。

5.ミドル・ハイクラスの転職に特化!「JACリクルートメント」

ジェイエイシーリクルートメント

最後に紹介する転職エージェントは「JACリクルートメント」エグゼクティブや管理職、スペシャリストなどの高年収のポジションに特化した転職エージェントです。転職者の約70%以上が35歳以上という、まさに経験豊富なビジネスマン・キャリアウーマンに最適なサービス。
また、日系企業だけでなく外資系企業の求人も幅広く扱っているという点も魅力的です。

採用企業の社風や募集背景を熟知した転職支援

JACリクルートメントはコンサルの質が高いことでも知られています。所属するコンサルタントは各業界や職種からの出身者なので、専門特化しています。そのため、コンサルタント自身が採用企業や業界の社風・募集背景を熟知した上で転職をサポートしてくれます。
非常に優れた体制ですが、各企業における重要なポジションへの転職をサポートするからこそ、企業側の事情を知り尽くしていて当然ともいえるでしょう。
「万全のサポートを受けながら本格的なキャリアアップをしたい」という30代の方にぜひおすすめしたい転職エージェントです。

男性

続いて、転職エージェントを最大限に活用するためのポイントを5つ紹介いたします。当たり前ですが、転職エージェントを使う目的は転職を成功させることなので、控えめに利用していてはもったいありません。
「30代というこれからの人生を決める大事なタイミングだからこそ、転職を絶対に成功させたい」「なんとしても年収アップ・キャリアアップを成し遂げたい」という30代の方は、5つのポイントをしっかりおさえた上で転職エージェントを利用しましょう。

いい求人を紹介されたらとりあえず応募しておく

まず、転職エージェントからいい求人を紹介されたら迷わずすぐに応募しましょう。転職活動において、自分にマッチする求人に出会うことは簡単ではなく、一度逃してしまうとその後再び出会えるとは限りません。その結果、転職活動がだらだらと長引くことも考えられます。
選考途中で「やっぱりこの会社には行きたくない」と思ったら辞退することも可能なので、とりあえず応募しておくことに損はないでしょう。
後悔しないためにも、与えられたチャンスには乗っかっておくことをおすすめします。

担当者と相性が合わない場合は交代をお願いする

転職エージェントは、結局は人が人を支援するサービスです。人と人である以上、相性が合うこともあれば合わないこともあります。

担当者との相性が合わないと、
・自分の希望がしっかりと伝わらない
・担当者とのやり取りに気を遣ってしまい、転職活動に集中できない
など、転職エージェントを利用していることが、逆に足を引っ張ってしまう原因になってしまいます。

お金を払ってないにせよ、求職者のあなたはお客様です。担当者と相性が合わない場合は交代をお願いしましょう。

過去の経歴やスキルで嘘をつかない

できるだけ好条件の企業に転職したいという気持ちは分かりますが、「過去の経歴やスキルで嘘をつく」という行為は絶対におすすめできません。嘘をついても面接でバレることがほとんどですし、もしそれで転職が上手くいったとしても、働き始めてから苦労するのは自分自身です。
特に30代の場合、採用においてスキルや経験が非常に重要視されるので、そこで嘘をついてしまうと後々面倒なことになるのは目に見えています。

複数社に登録してより多くの選択肢を手に入れる

転職エージェントは、それぞれ得意とするサポート方法や扱っている求人の性質が異なります。そのため、転職エージェントを2~3社利用すればより多岐にわたった選択肢を検討できるので、転職活動においては圧倒的に有利に働きます。
また、転職エージェントの利用は無料ですので、複数の転職エージェントに登録することに損はありません。

選考対策は必ず受ける

転職エージェントといえば「自分に合った求人を紹介してもらえるサービス」という認識の方が多いかもしれません。確かにそれもメインのサービスですが、転職エージェントを使うメリットとして、プロの選考対策を受けられるという点もあるのです。
特に30代の転職の場合、自分の強みを上手くアピールできるかどうかが転職活動の成功において非常に重要です。そんな時に、30代の転職活動のノウハウを知り尽くした転職エージェントが非常に役に立つのでおすすめです。

最後に、30代の皆さん、今後の仕事やキャリア形成について、様々な悩みを抱えているかと思います。30代はこれからの人生やキャリアについて考え直す最適なタイミングです。転職においても20代とは異なり、やる気だけでは通用しません。自分の転職目的をきちんと整理し、今までの社会人経験で培った強みを完璧に引き出す必要があります。
だからこそ、転職支援のプロである転職エージェントを頼ってみるべきです。きっと30代のみなさんにマッチした企業を見つけてくれるはずです。

記事についてのお問い合わせ

エージェントBOXでは、記事の内容について細心の注意を払って作成しております。万が一内容に誤りを発見した場合、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。(詳細は注意事項をご確認ください)

記事についてのお問い合わせ