【2020版】ハイクラス層におすすめのタイプ別転職エージェント6選【厳選】

  • 30代
  • 40代
  • ハイクラス
  • エグゼクティブ
石川将平顔写真
この記事のアドバイザー
人材・育成コンサルタント
石川将平

大学卒業後、大手経営コンサルティング会社を中心にして、人事、営業、組織力をテーマにした経営コンサルティングに従事。採用に関する支援では、県庁、各自治体、民間企業において、多数の実績あり。さらに、個人向けの就職、転職支援も並行して行っている。個人別支援を経て、希望企業への内定取得実績多数あり。現在、国、各自治体、民間まで組織力強化に関するあらゆるテーマで研修を実施しており、その分かりやすさには定評がある。

目次

  1. ハイクラス層が転職エージェントを利用すべき2つの理由
  2. ハイクラス転職エージェントにある「総合・特化型」と「ヘッドハンティング型」
  3. ハイクラス層におすすめの総合・特化型転職エージェント3選
  4. ハイクラス層におすすめのヘッドハンティング型転職エージェント3選
  5. ハイクラス転職エージェントを利用する際のポイント3つ
  6. ハイクラスに相応しい転職エージェントを利用しよう

「今の職場では物足りない。もうワンステージ上で活躍したい」
「でも今より年収が下がったらどうしよう...。そもそも自分の経験が活かせる企業はあるの?」

そう悩んでいるハイキャリアの皆さん。企業の重要なポジションで働いていたからこそ、そこからの転職には心配が尽きないと思います。転職をした結果、やりたい仕事ができないうえに年収も下がってしまえば、一気にキャリアを失ってしまいます。

そんな悩めるハイクラス層の転職を成功に導いてくれるのが転職エージェントです。なぜ、転職エージェントがおすすめなのか、その理由や選び方のポイントなどを、必要な知識をすべてご紹介します。

ハイクラス層の求職者の転職方法は普通の30~50代の場合とは全く異なります。高年収かつ重要ポジションということもあり、ハイクラス転職の場合は一気に難易度が上がります。

そこで転職エージェントの利用を強くおすすめするのですが、それには理由が2つあります。

そもそもハイクラス求人が一般に出回らない

そもそもハイクラス求人はあまり一般には出回りません。ほとんどのハイクラス求人は転職エージェントが非公開求人として保有しており、普通の転職サイトでは情報をなかなか手に入れることができません。

ハイクラス・エグゼクティブ採用は各企業における事業戦略や経営戦略と密に関係している重要ポジションであることが多く、その情報を一般公開することは経営上のリスクになりうる場合があるからです。そのため、ハイクラス求人に応募するためには転職エージェントへの登録がマストでしょう。

より理想に近い条件合意ができるように交渉を代行してくれる

ハイクラス求人のほとんどは高年収求人であり、交渉次第で転職後の年収が大きく変わります。しかし、転職したものの前職より年収が数百万円下がってしまうといったケースも少なくありません。

そのため、自分の理想に近い条件での転職を成功させたいのであれば、転職エージェントに交渉を代行してもらうべきです。自分ひとりで交渉するよりも成功率は高いはずです。

転職市場では何を基準に「ハイクラス層」と使われるのか

人材・育成コンサルタント石川将平
ハイクラスは年収800万円~1,000万円を指す事が多い
石川将平顔写真

ハイクラスとは明確な基準はありませんが、1つの基準として年収がございます。年収800万~1,000万円をハイクラスと考えているケースが多いです。また、年収だけではなく、ハイクラスに求められる要素もある程度共通している部分があります。チームリーダーとして、組織変革へ向けた折れない心と幹部層に求められ各種能力が備わっている点です。これらの要素の一部または多くが備わっていることを証明して、組織貢献と自己実現を図っていくことを企業側に伝え、説得する必要があります。責任は大きいですが、立場上、ビジネスマンとして、ひいては、人として、多くの大切な経験ができることは魅力的ですね。

男性

ハイクラス層をサポートする転職エージェントは「総合・特化型」「ヘッドハンティング型」の2つに分類されます。

総合・特化型とは、求職者に対して担当アドバイザーがつき、保有しているデータベースから求職者に合った求人を探し出して紹介していく、いわゆる一般的な転職エージェントです。

ヘッドハンティング型転職エージェントの場合、基本的に求職者に担当アドバイザーは付かず、扱っているハイクラス求人に合いそうな求職者を見つけ出してコンタクトを取り、転職を打診(スカウト)します。

期間と希望に応じて使い分けるのが重要

転職活動期間や希望条件に応じて使い分ける必要があることを知っておきましょう。

総合・特化型の転職エージェントの場合、数多くのハイクラス求人の中から求職者に合いそうな求人を随時紹介してくれるので、「多くの求人に一気に接触して早く転職を決めたい」という方におすすめです。

一方で、ヘッドハンティング型転職エージェントの場合、自分から求人を探す必要がないことに加え、本当に自分を求めている企業のみと接触することができるというメリットがあります。

逆をいえば、ヘットハントされなければ転職はできません。「(期間が長引くことも考慮した上で)自分を求めている企業のみと接触して吟味したい」という方にはおすすめです。

ヘッドハンティング型転職エージェントを使う際の注意点は?

人材・育成コンサルタント石川将平
オファーが来ない可能性も頭に入れておく
石川将平顔写真

ヘッドハンティング型転職エージェントを利用しても、すぐにオファーがくるということは稀です。もっとも良くないケースは、一度作成した資料をブラッシュアップしないケースです。しばらくサイトにアップして、オファーが来ないのであれば、資料自体の見せ方を工夫する必要があります。そういったことが苦手だと思われる方は、通常の転職エージェントに一度ご相談されてみることをお勧めします。ヘッドハンティング型で成功する方は、自分の魅せ方がうまく、当然に相応の実績も兼ね備えている方が多いのです。競合強しですね。だからこそ、一度は勝負してほしいステージです。転職では、ご自分の最適なステージを見つけてみましょう。

ハイクラス層の転職支援に強い、総合・特化型の転職エージェントを厳選してご紹介します。それぞれでストロングポイントが異なるので、どんな人が利用すべきなのかにも注目して選択しましょう。

1.JACリクルートメント

JACリクルートメント

1つ目に紹介する、エグゼクティブ・ハイクラス層向けの転職エージェントは「JACリクルートメント」。JACリクルートメントに所属するコンサルタントは各業界・職種の出身者で構成されているため、専門性の高いアドバイスが可能です。つまり、コンサルタント自身が採用企業の社風や募集背景を熟知した上で転職をサポートしています。

ハイクラス転職を成功させたいのであれば、企業の募集背景や業界知識への理解の深さが特に重要です。

「専門的なアドバイスを受けて応募企業への理解度を高めながら転職活動を進めたい」という方にはおすすめの転職エージェントです。

2.ランスタッド

ランスタッド

次におすすめなのが「ランスタッド」。転職エージェントランキングのコンサルタント個人部門にて、所属転職コンサルタントが総合ランキングで1位を獲得したこともあり、コンサルの質は他社と比較して圧倒的に高いです。

ランスタッド新宿

上記は実際に西新宿のランスタッドのオフィスへ足を運んだ時に撮影してきた写真です。エントランスにもお洒落でエグゼクティブな雰囲気が漂っていました。

ハイクラス転職では、企業は求職者をより慎重に評価した上で採用を決めます。企業が求める人材像を汲んだ上で確実に選考を通過していくためには、質の高いコンサルタントのサポートが必要不可欠です。

「ハイレベルのコンサルを受けてなんとしてでも転職を成功させたい」という方には非常におすすめの転職エージェントです。

3.Spring Executive(スプリングエグゼクティブ)

スプリングエグゼクティブ

3つ目におすすめする転職エージェントは「Spring Executive(スプリングエグゼクティブ)」。IT・エンジニアリング分野のハイクラス人材サポートに特化した転職エージェントです。

ハイクラス転職では事業の関連技術や専門知識への理解度を選考の際に評価されます。応募企業にそれらをアピールするためには、専門分野への精通度が高いコンサルタントのサポートが必要不可欠。その点において、高い専門知識のある各業界出身のコンサルタントが在籍しているので心配いりません。また、世界中にサービスを展開する企業とだけあって、外資系の求人を多く扱っている点も特徴的です。

「IT・エンジニアリング分野のハイクラスポジション志望」という方におすすめです。

続いて、ハイクラス層におすすめしたいヘッドハンティング型転職エージェントを厳選して紹介します。「自分を本当に求めている企業にのみ交渉したい」という方は要チェックです。

1.ビズリーチ

ビズリーチ

最初におすすめするヘッドハンティング型転職エージェントは「ビズリーチ」。厳選した国内外の優良企業や一流ヘッドハンターからスカウトが届く、まさにハイクラス層向けの転職サービスです。有料会員制サービスを用意しており、ビズリーチだからこそ提供できるクオリティーの高い極秘求人はぜひチェックしておくべきです。
「お金を払ってでもどこよりも質の高いハイクラス転職を成功させたい」という方にはおすすめの転職エージェントです。

2.CAREER CARVER(キャリアカーバー)

キャリアカーバー

2つ目は「CAREER CARVER(キャリアカーバー)」。転職支援業界最大手のリクルートホールディングスが運営している、ハイクラス層に特化した人材紹介サービスです。
キャリアカーバーの最大の特徴は、専門分野や経歴を見た上で自分に合いそうなコンサルタントを指名してカウンセリングを受けられるという点です。あらかじめ自分の専門分野や経歴に理解のあるコンサルタントを指名して希望条件を細かく伝えておけるので、スカウティングの精度が高まり、ミスマッチが減ります。
「ミスマッチのないヘッドハンティングを受けたい」という方はまずは相談から始めてみましょう。

3.クライス&カンパニー

クライスカンパニー

3つ目におすすめするヘッドハンティング型転職エージェントは「クライス&カンパニー」。ハイクラス層の中でも、特に30代の転職支援に強みがあります。所属するコンサルタントは「キャリアコンサルタント」国家資格を取得しているので、知識とサポートは保証付きです。事業・経営に大きく関わる重要なポジションであるがゆえに企業は採用の可否を慎重に判断するので、そこを納得させるためにはレベルの高いコンサルタントによるサポートが必要です。
「30代のハイクラス転職に特化した万全なサポートを受けたい」という方におすすめの転職エージェントです。

男性

当たり前ですが、転職エージェントを使う目的は転職を成功させることなので、控えめに利用していてはもったいありません。そこで、ハイクラス転職エージェントを"使いたおす"ポイントを3つご紹介します。

1.ミスマッチを失くすために希望する条件は明確に伝える

担当のコンサルタントに希望条件が伝わっていない場合、転職先企業とのミスマッチが起きやすくなります。責任重大なポジションにおける転職でミスマッチが起こると、「仕事内容が自分に合っていないことで能力を活かせず、大きな責任だけを担ってしまう」「前職よりも大幅に年収が下がってしまう」などといったリスクが伴います。
ミスマッチを防ぐためにも、希望条件は明確に伝えておきましょう。

2.いい条件を求めるがゆえに経歴やスキルで嘘をつかない

「少しでも良い条件で転職を決めたい」という気持ちは分かりますが、をついて自分を盛ってしまったとしても選考過程で簡単に見抜かれます。その場合、企業からはもちろんコンサルタントやヘッドハンターからの信用も失い、今後のハイクラス転職活動において不利に働きます。
また、ハイクラス・エグゼクティブ職では高度なスキルが求められるため、仮に転職が成功したとしても働き始めてから苦労するのは目に見えています。
過去のスキルや経歴では嘘をつかずに、正直に伝えましょう。

3.求人の紹介状況やコンサルタントの質によっては複数登録を検討する

ハイクラス転職を専門とした転職エージェントは数多くあり、それぞれでサポート体制やコンサルタントの質、紹介求人は異なります。また、ハイクラス求人は一般転職者向けの求人と比較しても圧倒的に数が少ないです。
そのため、転職エージェントには複数登録しておくことをおすすめします。複数社から求人紹介やサポートを受けることで、より多くの選択肢が得られ、転職成功率が各段に上がります。
ほとんどの転職エージェントは無料で使えるので、複数登録しておくことに損はありません。

人材・育成コンサルタント石川将平
自身がどんな環境で働きたいのかを事前に明確にしておく
石川将平顔写真

どんな職場環境で働きたいのか明確にしておくことは、転職活動では必須ですし、就職後においても、自身の手で職場環境を変えていく際に必要になります。各種制度類の整備状況や社内の空気感など、職場環境といっても非常に細かく分解できます。そのため、その全体像を明確化することは容易ではありません。だからこそ、転職エージェントと一緒に明確化していってほしいのです。最初は漠然としたイメージで結構です。どんな環境なら楽しく仕事ができるのか、この1点で結構です。そこから肉付けをしていけば良いのです。一人で考えずに、是非、エージェントの力を頼ってくださいね。

一般的な転職エージェントで受けられるサービス4つ

ハイクラス層の転職の難易度は決して低くはありません。求人数が少ないことに加えて、企業の事業・経営方針を左右する重要なポジションへの転職であるがゆえに、これまでのキャリアで培ってきた経験やスキルを重点的にチェック・評価されます。

そのため、ハイクラス転職を知り尽くしたプロのサポートを受けながら転職活動を進めるべきだといえます。ぜひ本記事を参考にして、自分の目的に合ったハイクラス転職エージェントに登録してみて下さい。きっとハイクラス層のみなさんにマッチした企業を見つけて、転職成功まで導いてくれますよ。

記事についてのお問い合わせ

エージェントBOXでは、記事の内容について細心の注意を払って作成しております。万が一内容に誤りを発見した場合、以下のコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。(詳細は注意事項をご確認ください)

記事についてのお問い合わせ